2012年09月29日

マスメディアの安倍晋三へのネガティブ報道

【喜びと無関心】安倍新総裁誕生、政治家達の声と表情[桜H24/9/27]




さっそくマスメディアは安倍晋三さんへの
ネガティブキャンペーンを開始しています。

安倍総裁に対し病気をネタに揶揄する事は
同じ潰瘍性大腸炎で悩む患者に対して倫理を踏み外した行為です。

徳島県議の来代正文さんは、
「安倍総裁さん、今度はいつやめる、いや、何時投げ出すんですか!?
今度の理由は下痢から便秘ですか?」

とツイッターに投稿したために、
炎上しツイッターアカウント終了となりました。
このことでもわかるように敵は戦後レジームを支えた自民党の中にいます。
戦後レジームを脱却するとはこれまでの自民党をつぶすことです。

よく安倍さんのお腹大丈夫、みたいな揶揄した言い方を
する人がいますが総裁選に立候補するときに安倍さんは説明してます。

新薬が開発されて、凄ぶる体調がよいと明言している。
それを聞いていないふりをしているコメンテーターは、
安倍さんと同じ難病を抱えている11万人の患者を冒涜しているのです。

安倍総裁の病気は潰瘍性大腸炎という政府指定の難病です。
安倍晋三さんが元気に総理大臣になって働いて、
この薬が効きますよとアピールすることによって、
その患者さんたちも救われることまで安倍さんは考えているのです。

アサコールという薬の名前も言っていて、
これだけ公表しているにも関わらず、
『大丈夫なの?』と揶揄するコメンテーターは日本国民とは思えないです。

公人だろうが私人だろうが、特定の人を相手に
病気を「ネタ」に揶揄することは人権侵害に該当します。

「テレビ」という公共の電波でやっているテレビ局は犯罪者です。
安倍総裁ご本人に対してはもちろんのこと、
全国の同じ潰瘍性大腸炎で悩む11万人の患者さんに対して極めて失礼で、
倫理を踏み外した行為です。 

このような揶揄により安倍晋三さんを貶める行為をテレビで見かけたら、
ぜひBPO に電話して下さい。

BPOは「人権侵害」の問題ではすばやく動きます。
該当番組のスポンサーに電話で「説明を求める」というのも
有力な抗議手段です。

BPOへの電話は下記より
人権侵害の申立てに関するご相談・お問い合わせ

放送人権委員会へのご相談・お問い合わせはこちらへ
電話 03−5212−7335
FAX 03−5212−7330
電子メール jinken-soudan@bpo.gr.jp

電話によるご相談・お問い合わせの受付時間は10時〜12時、13時〜17時です。http://www.bpo.gr.jp/brc/complaint/


タグ:安倍晋三
posted by nipponia at 18:14| 安倍晋三

2012年09月28日

安倍晋三を攻撃する反日メディア

【対メディア戦争】新聞紙面と安倍総裁記者会見・街頭との落差[桜H24/9/27]



自民党がいよいよ新総裁に安倍晋三氏を立てて、
日本の救国のために立ち上がりました。


安倍晋三氏は、国防を徹底して、強い日本をつくると宣言し、
そして、経済を立て直し、増税の前にデフレを脱却すると明言しました。


ところが、そのことをメディアは一つも報道しません。
あきらかに、既存のメディアは、安倍晋三氏に反対の姿勢です。
タグ:安倍晋三
posted by nipponia at 02:34| 安倍晋三

2012年09月14日

安倍晋三出陣!次の日本へ

【自民党総裁選】安倍晋三出陣!次の日本へ[桜H24/9/14]



安倍晋三さんは、憲法改正を国防の観点から論じてくださる唯一の首相候補です。
また、TPP反対を明言されてもいます。

反日マスメディアが、いま、躍起になって、安倍晋三さんへのネガティブキャンペーンを
繰り広げています。

マスコミが恐れる人材こそ、まことの愛国者なのです。
マスコミが反日国家に支配されているのですから。
なんとか、日本を救ってもらいたいものです。この動画をぜひ、ごらんください。
posted by nipponia at 20:43| 安倍晋三