2016年04月30日

憲法よりも移民阻止が先、日本の危機

自民は今、移民ではないと言いつつ移民政策を進めています。
訪日中国人のビザ緩和を岸田外相がチャイナに伝達しました。
現在90万人もいる外国人労働者をその数倍に増やそうとしています。
その亡国の「移民でないと強弁する移民政策」特命委員会は自民党にあり、長は、木村よしお議員です。




憲法改正などもはや、できなくてもよいので、今すぐに、
自民のすすめる「移民でないと強弁する移民政策」を阻止しなければ、
日本はドイツやスウェーデンや欧州各国の二の舞になります。


2000万人の中国人移民はやがて国籍をとり、政治に参加し
日本を国内から侵略して、日本を滅ぼすことになります。


今、必要なことは労働鎖国であり、中国人を入れないことです。
「日本のこころを大切にする党」以外の政党は移民の危険性を認識していないようです。
「移民でないと強弁する移民政策」を断固として阻止し日本を守るほかありません。


移民亡国論: 日本人のための日本国が消える! (一般書)
posted by nipponia at 21:37| 間接侵略

2016年04月22日

TPPは取りやめ消費税は凍結し日本を救え!

【仕切直しを】天の啓示か?悪材料が噴出するTPP関連法案の審議[桜H28/4/15]


熊本大地震により、阿蘇神社は倒壊し、熊本城も損壊しました。
日本を守るためにも、TPP参加は見送り、消費税はもとの
3パーセントに戻し、永久凍結しなければなりません。


アベノミクスを殺す消費増税

posted by nipponia at 21:38| 大震災