2011年05月03日

【自主独立】4月28日を国民の祝日に

【自主独立】4月28日を国民の祝日に〜主権回復記念日国民集会[桜H23/5/2]




日本国憲法は、日本に主権がなくなっている時に、
つまり占領されている時に、アメリカによって、
押し付けられたものです。


戦勝国は敗戦国の法律を勝手に変更してはならないという
国際法を無視してアメリカが行った非道な行為です。



2671年も連綿と継承された日本文化の
根本は何なのかがよくわかる渡部昇一先生の著書が
下記です。



posted by nipponia at 18:25| Comment(0) | 民主党政権と皇室

2011年03月09日

民主党議員はやはり外国人の献金を受けていた

【西田昌司】3.4参院予算委員会、民主党の献金問題を追及[桜H23/3/8]




民主党議員が外国人から政治献金を数年間にわたり、
受け取っていたことが判明しました。
民主党がさかんに外国人参政権付与を推進しようとする理由が
これでわかったような気がします。


こうして問題の前原誠司前外相は辞任することになりましたが
これはさらなる追求をかわすためではないでしょうか。


また民主党の土肥隆一衆院政治倫理審査会長が、
韓国の国会議員と共同で「日本が竹島の領有権主張を直ちに中止する」
との内容の共同宣言文に署名していた事実も判明しました。


民主党は党をあげて国を外国に売り渡すつもりなのでしょうか。
もし、民主党に少しでも善意や誠意があるのであれば、
すみやかに解散総選挙、内閣総辞職をすることで、
国民にお詫びをするべきだと思います。
posted by nipponia at 21:44| 民主党政権と皇室

2011年01月27日

小林よしのり氏が支持する民主党議員

小林よしのり氏の連載する漫画で、
よしりん(小林氏のことを氏はこう自称する)は、
民主党の何人かの議員をたいへん持ち上げた論評をしています。


小林氏がなぜ民主党を支持する方向に
動いているのか、それは彼の推進する女系天皇容認に
都合がよいということなのでしょうか?


しかし民主党政権では自由が危ないと産経新聞が記載しています。
防衛省が昨年11月に「自衛隊行事での民間人による政権批判を封じる」
つまり言論統制という民主主義にあるまじき事務次官通達を出した問題です。


当時の防衛副大臣など民主党の主導だったそうです。
昨秋の臨時国会で自民党が「言論統制を強いる通達だ」
として北沢俊美防衛相らを厳しく追及しましたが、
北沢氏も通達を了承した以上、同罪だと言わざるを得ません。


この際に「撤回しても効力はものすごい」などと語ったとのことです。
この意味は、一度通達を出せば自衛隊内で強く印象づけられ、
民間人の政権批判を控えさせる「自主規制」が働くと計算したからです。
産経新聞は、良い情報を国民に知らせて下さった。


もはや、真実を伝える新聞は産経新聞だけなのでしょうか。
産経新聞は日本の国を憂える人なら絶対に購読すべき新聞ですね。
posted by nipponia at 23:38| 民主党政権と皇室