2014年11月24日

アベノミクス解散

アベノミクス解散として解散した安倍政権に対し、
早速、大義なき解散とのレッテル張りとネガティブキャンペーンが
朝日新聞を中心とするテレビ、新聞などマスコミによって
展開されています。

財務省が主導した消費税の増税シナリオにNOをつきつけての
解散。安倍首相の財政均衡論勢力との孤独な戦いは続きます。
景気を浮揚させるには、公共事業をどんどん行うほかなく、
消費税はむしろ廃止すべきものです。




2015年 暴走する世界経済と日本の命運
posted by nipponia at 21:39| 安倍晋三

2014年11月01日

日韓議連とは何者だ?



日韓議連というグループが存在しています。
この議連の出した共同声明の出した内容というのは
とんでもない内容なのです。


河野談話や村山談話の固守や、従軍慰安婦問題を
持ち出しているのです。


日中韓三国共同の歴史教科書をそれぞれ翻訳し、
歴史教育の参考書にするといったことまで声明に
含まれているのです。


そして、永住外国人に参政権を付与することに
尽力するとまで記載されているのです。
なんと自民党の額賀議員もこの議連のメンバーです。


一方で、真実を知り、日本を守るために立ち上がった議員も
またたくさん現れてきています。
下の動画をぜひごらんください。


彼らに期待していきたいものです。
売国奴のような議員たちには選挙を機会に
舞台から退いて頂く必要があります。





ひと目でわかる「慰安婦問題」の真実

posted by nipponia at 12:33| 反日韓国

2014年08月12日

大衆を愚民に洗脳していくテレビ



教育を元不良が論じ、タレントが政治を語る、
コメンテーターはテレビ局の言いなり。
スポンサーの不利になる情報は流さない。


大衆を愚民に洗脳していくテレビの恐ろしさ。
テレビは偏向しているということをある程度、
わかっている大人でも騙されてしまうテレビの有害さ。


それがわかれば、ニュース、ワイドショー、
報道ドキュメントなどはすべて、見るに値しないとわかります。


実際、ほとんどすべてのテレビはスポンサーの言いなりで、
そのスポンサーになっている業界の悪口は言いません。
テレビのコマーシャルをみれば、その本質が見えます。


大手の化粧品会社がスポンサーであるゆえに、
経費毒については真摯な研究者がいてもテレビに出演させない。


在日外国人参政権の問題はできるだけ報道しない。
それはスポンサーにパチンコ業界がいるから。
パチンコ中毒の被害もテレビにはなかなか出て来ない。


スポンサーあってのテレビ局なのですから、
当然なのかもしれません。
そこには誠実に報道しようという意欲は感じられません。


政権交代もテレビが扇動したし、麻生政権の失策は
田母神氏更迭ぐらいのものだったが、
原稿読み間違いなどの印象操作で国民を扇動。その結果どうなったか。


結局はテレビは見るなという話になります。
情報はインターネットで得れば間に合うし、テレビは
よほど選んだものだけで十分となります。


無造作に見ているとついついマインドコントロールされ
操られてしまう危険な存在であるのがテレビです。
日本国民は報道被害を受けているのです。
posted by nipponia at 19:06| 大震災