2014年01月03日

巨大地震Xデー、南海トラフ地震、首都直下地震




大地震がおこる前に、その災害に備える必要があります。
南海トラフ地震で950万人、首都直下地震で750万人、
避難民が出ることが試算されています。


工場生産はストップし、食料加工などもできなくなります。
これらの地域に50パーセントの主要な工業施設があり、
食料生産加工もこの地域で行われています。


供給能力のネットワークを構築するには、道路網を拡充し、
新幹線網を拡充し、バイパス道路を増やす必要があるのです。


太平洋側全滅のリスクがあるのですから、公共事業を
急ぎ、進めて、防災の手を打つ必要があるのです。


国土強靭化は、必ずくる巨大地震が国民の命を守る道です。
と、同時に、公共事業は、GDPを増やし国民所得が増えるのです。
国民の給与が増えて、景気がよくなるのです。


国債を発行し、公共事業を発注し、巨大地震に備えた国家プランを
立てて、交通網の分散化を進め、主要機関を分散化して、
災害に備える必要があるのです。


これを無駄な公共事業だとして批判しているのが朝日新聞などの
新聞やテレビのマスコミです。


これらの報道機関は、日本国民の命を守る観点がないわけですから、
ようするに日本弱体化、日本滅亡を望んでいる勢力の意向で
国民を扇動しているのです。


今の日本の中でもっとも有害なのは、マスメディアです。
テレビ、新聞のいうことを信じてはなりません。



巨大地震〈メガクエイク〉Xデー 南海トラフ地震、首都直下地震に打ち克つ45の国家プログラム

posted by nipponia at 16:00| 大震災

2013年12月29日

安倍総理の靖国参拝




安倍首相が靖国神社に参拝し、これについての批判的なコメントが
テレビや新聞にあふれているようです。


しかし、多くの日本国民は安倍晋三内閣総理大臣の公式な靖国神社の
参拝をよろこんでいます。


小泉政権のあと七年ものあいだ、総理による靖国参拝が
なされていませんでした。


国のために命をささげた英霊に感謝し、平和への誓いを
捧げることは、当たり前のことであり、これを妨害する、
中国や韓国やアメリカの態度は、ひとえに日本封じ込めの
悪意ある呪いです。


日本の周囲には邪悪な敵ばかりです。
尖閣と沖縄を狙う中国、竹島を奪い占拠している韓国。
北方領土と千島列島を返そうとしないロシア。
TPPで日本の富を食いつくそうと狙うアメリカ。


日本をとりまく邪悪国家達と日本は戦いぬき、
祖国防衛を全うするためにも、
日本国民が安倍総理を支えていかねばなりません。


しかしながら、道州制推進は阻止しなければなりませんし、
消費税増税はこれ以上してはなりません。
TTPにも参加してはなりません。
その方向になるように国民が力を尽くしていく必要があります。




日本が戦ってくれて感謝しています アジアが賞賛する日本とあの戦争

タグ:靖国参拝
posted by nipponia at 18:38| 安倍晋三

2013年10月13日

第二の矢、日本経済レジリエンス計画





救国のレジリエンス 「列島強靱化」でGDP900兆円の日本が生まれる


安倍政権は、ついに消費税増税という間違った方向に
進んでしまいました。


むしろ減税して、景気を回復させれば、
税収は増収になるのに、増税に進んでしまったのです。


増税すれば、景気が低下します。
そうすれば、税収も落ち込みますので、
増税しても、税収は減ることになるのです。


このことは、多くの経済の専門家が
指摘してきたことなのに、なぜ、なのでしょうか。

posted by nipponia at 19:26| 愛国心と誇り